お金を無駄に使わない感覚を身につける

お金がないときですか、いつも感じてますよ。
って、これだけでは不十分でしょうから、もうすこし具体的に書きますが、やっぱり家賃とか水道代とか必要経費がどん、と引き落とされた月末にはお金の不足を感じますね。
あとは飲み会とかに参加したくない、参加しにくいと思うとき、「金が・・・」って思います。
お金は足りないからと言って、安易に借金していると後が大変みたいですよ。
親族とか親友とか、無利子で借りられる人を持っておけば、本当に欠乏しているときは助かるかもしれません。
でも、それも限度ありますからね。

自分のお金の感覚を鍛えるほうがいいと思ってます。
実は数年前からマジメに家計簿をつけているんですよ、えらいでしょ。
かつて、家計簿をノートにつけているときは、はっきり言って続きませんでした。
昨今は無料の家計簿ソフトがあるので、口コミなども参考にして、記録しやすく、画面の見やすいものを選んで使っています。

毎日コツコツ、レシート見ながらお金の記録を残していってます。
数年続けていると、自分のお金の使用の方向がわかってきますね。
家賃とか電気代とか必要最低限、かかるものはまぁ、仕方ないですよ。
見直ししやすかったのは携帯電話代、食費、外食費、交際費、書籍代、こんなところですかね。
特に携帯電話はほんとに無駄な出費をしている可能性がありますね。
ちょうど機種変更の時期になったこともあり、今の自分の使用量にあった料金プランに入っているのか、もっと安くする方法はあるんじゃないのか、いろいろ調べた結果、1か月あたり数千円単位で減額できました。
けっこう、無駄に払っている方、いるかもしれませんね・・・。

Comments are Disabled